どこでもSTATION

コンセントのシェアで、未来を明るく。

「電気自動車を走らせるなら、専用の充電スタンドが必要」。
それって本当でしょうか。だって都市はこんなにも電気で満ちている。
都市をめぐる電気を活用すれば、私たちは充電から自由になれる。
もっと気ままに、あなたらしく移動を楽しむために、
TOYOTAは電気をシェアする未来を提案します。

コンセントを、
充電ステーション
にするサービス。

i-ROADは普通のコンセントで充電できるから、
新たに充電ステーションを作る必要はありません。
いつものコンセントひとつあれば、それでOK。
街中の使われていない掃除用のコンセントを、
充電ステーションとして活用できたら
どれだけ便利でしょう。

もっと遠くへ
行動半径を広げよう。

気軽な充電ステーションが街に増えたら、あなたの行動範囲が大きく広がるでしょう。
バッテリーを気にすることなく、行きたかったあの美術館や、見てみたかった風景まで。
新しい生活にi-ROADがお連れします。

離れていてもつながっている

i-ROADの位置や充電状況は、アプリで随時チェックができます。
設定した充電量になったらお知らせする機能もあるから、
それまでショッピングをしたり、カフェでのんびりしたり、ジムで体を動かしたり。
どうぞ有意義な充電時間をお過ごしください。

  • お気に入りの書店で。

  • オープンカフェで。

  • フィットネスジムで。

  • エステティックサロンで。

  • オフィスで。

  • お気に入りの書店で。

  • オープンカフェで。

  • フィットネスジムで。

  • エステティックサロンで。

  • オフィスで。

お気に入りの書店で。

オープンカフェで。

フィットネスジムで。

エステティックサロンで。

オフィスで。

電気だってシェアしよう。

街にあるコンセントを、ユーザーみんなでシェアする。
必要なときに、必要な電気を気軽に使える仕組みは、未来ではきっと可能。
今すでにあるものをもっと活用し、幸せが広がっていく社会って、なんだかワクワクしませんか。