2人乗りi-ROAD

i-ROAD for Two

国土交通省による超小型モビリティ認定制度を活用し、
2人乗りi-ROADが2015年11月から東京都渋谷区で走りだしました。
2016年4月からは世田谷区も走行しはじめるなど、順次エリアが広がっています。
親子で、夫婦で、カップルで、そして友達と。さらに便利に、さらに快適に都市の移動をアップデート。
2人乗りi-ROADでお迎えはぐっと楽になり、話も弾み、行きたくなる場所も増えるはず。
2人だけの空間は、きっと、まったく新しい移動体験をもたらしてくれることでしょう。

一緒に走ろう、
新しい移動空間で。

2人乗りi-ROADで、移動の可能性が大きく広がり、暮らしも快適に。
スイスイ移動ができて、雨の日だって平気だから、
ママの送り迎えはずっとラクになる。
夫婦やカップルであれば、気になっていたレストランへ食事に出かけたり、
一緒にスポーツクラブへ通ったり、行動範囲もグンと広がるはず。
新しい移動空間は、2人の新しい表情まで引き出してくれそうです。

超小型モビリティ認定制度

「超小型モビリティ認定制度」とは、
国土交通省による、自動車よりも
コンパクトな車両が公道で走れるよう
認定する制度のこと。
トヨタ自動車はこの制度を活用し、
i-ROADの実証実験を東京都
渋谷区・世田谷区ではじめています。
制度の適用にあたり車幅灯の見直しや
車両接近通報の装備など、
1人乗りi-ROADの一部を改良。
「自由な移動」の実現に向けて、
大きな一歩を踏み出しました。

まずは渋谷区・世田谷区から。

2人乗りi-ROADの実証実験は、東京都渋谷区・世田谷区と共同で実施。
日本ではじめて、2人乗りで公道を運転するのは、お子様のお見送り・お迎えで忙しいママたち。
この冬、i-ROAD が2人分の笑顔を乗せて走り出します。