ボクの幼稚園にi-ROADがやってきた!

試乗パイロット

4月某日。穏やかな陽気が気持ちいい、とある渋谷区の幼稚園の朝。
体操を終えた元気いっぱいの子どもたちの前にi-ROADがとつぜん登場!
いきなりのサプライズに子どもたちの反応はいかに!?
4月某日。穏やかな陽気が気持ちいい、とある渋谷区の幼稚園の朝。体操を終えた元気いっぱいの子どもたちの前にi-ROADがとつぜん登場! いきなりのサプライズに子どもたちの反応はいかに!?

img_flow_kindergarten_05

img_flow_kindergarten_06

img_flow_kindergarten_07

img_flow_kindergarten_05

img_flow_kindergarten_06

img_flow_kindergarten_07

 

 

未来のクルマに
子どもたちは大興奮!

未来のクルマに子どもたちは大興奮!

幼稚園へやってきたのはイエローとホワイトの2台のi-ROAD。実は、この幼稚園には以前に試乗パイロットとして活躍してくれたママがいるため、多くの子どもたちにとってi-ROADは“初対面”ではなかった。しかし間近で見るのはもちろん、触ったり、実際に乗り込むのははじめてのこと。i-ROADの周りはまたたく間に元気な子どもたちの声でいっぱいになった。

「白と黄色、どっちもちっちゃくて好き!」
「おとなになったら、ぜったいに乗る〜!」
「これ、未来のクルマ!?」
「ひとつ目小僧みたいなところがかっこいい!」
と乗りもの大好きな子どもたちは大喜び。特徴的なフロントフェイスのデザインに興味を示す子どもも多く、i-ROADは子どもの心をグッとつかんだようだ。

目を輝かせながら運転席に座り、アクセルに足が届かないままハンドルを握る姿はなんともかわいらしい。しかしクルマを見慣れているはずの子どもたちが、ここまで興奮するのはなかなか珍しい。三輪のクルマという新しさとユニークなデザインに、ほかのプロダクトにはない、i-ROADの“未来感”をキャッチしたのだろう。

img_flow_kindergarten_01img_flow_kindergarten_02

 

 

私にも運転できそう!
ママたちも興味津々!

私にも運転できそう! ママたちも興味津々!

i-ROADは子どもたちはもちろん、子どもたちを見守るママたちの目にも興味深く映ったようだ。i-ROADの第一印象を聞いてみると、
「普段はクルマを運転することが少ないので、狭い道が苦手なんです。でも、このサイズだと小回りが効きそうで、私でも安心して走れそう。駐車もしやすそうですしね」といった、運転のしやすさに対する意見が多いのが印象的だった。

また、ママ目線ならではの日々の実用性を見据えた声もたくさん聞くことができた。
「普段は電動アシスト自転車で送り迎えをしていますが、雨の日は合羽を着て出掛けるのがひと苦労なんです。かといって歩いて送り迎えするのも、買い物して帰ると、両手がふさがって大変。このクルマならさっと送り迎えできますし、買い物に立ち寄っても安全に送り迎えできそう」
「電動アシスト自転車はバッテリーの充電が面倒なのですが、このクルマはコンセントにプラグをさすだけで充電ができるのはうれしいかも」

今回は、2人乗りi-ROADの後部座席に乗り込んでもらい試乗体験も実施。滑るような走り心地、電気自動車ならではの静音性、コンパクトらしからぬ安定感などに驚きの声。「試乗パイロットに応募してみたくなった」「早く販売して欲しい」といった声もあがり、ママたちのi-ROADへの関心の高さも伺えた。
幼稚園だけではなく、塾に、習い事にと、最近のママはとにかく送り迎えで忙しい。でもそんな送り迎えの負担を、i-ROADであれば少し軽くできるのでは。この日、子どもたちの歓声とママたちの笑顔が、そのことを証明してくれたように思う。

img_flow_kindergarten_03img_flow_kindergarten_04

TEXT BY Hirotaka Kuwata (contributor)
PHOTOGRAPHS BY Yuta Nishida / Tomoyuki Kato

ISSUED : 30 May 2016