第11期i-ROAD試乗パイロット、搭乗スタート!

試乗パイロット

都市の移動を自由にするために、東京を舞台に様々な取り組みを行ってきた「OPEN ROAD PROJECT」。
第11期の講習会が開かれた。
都市の移動を自由にするために、東京を舞台に様々な取り組みを行ってきた「OPEN ROAD PROJECT」。第11期の講習会が開かれた。

2017年2月、春の兆しを感じる陽気のなか、第11期試乗パイロットたちが東京・八王子の「トヨタ東京デザイン研究所」に集結し、講習会が開催された。この日参加したのは、女性だけのクリエイターチーム「つくる女」のメンバーだ。ふだんは電車移動が多いそうで「うまく操作できるか心配」というつぶやきも聞こえてきたが……。

img_flow_11thPilot_01

img_flow_11thPilot_02

img_flow_11thPilot_01

img_flow_11thPilot_02

車両の操作方法やサービスアプリの使い方など一通りの説明を受けた後、いよいよi-ROADと初対面したパイロットたち。「小さくてかわいい!」と歓声を上げながら、好奇心いっぱいの表情で車両をのぞきこむ。

img_flow_11thPilot_03

img_flow_11thPilot_04

img_flow_11thPilot_05

img_flow_11thPilot_03

img_flow_11thPilot_04

img_flow_11thPilot_05

独自の運転感覚に、最初は緊張していたものの、慣れると次第に笑顔がこぼれはじめた。「感覚で操作できちゃうから、どんどん走りたくなる!」「思いのままに走れるぶん、豪快な性格がバレそう(笑)」と、徐々にスピードを上げていく。

img_flow_11thPilot_06

img_flow_11thPilot_07

img_flow_11thPilot_08

img_flow_11thPilot_06

img_flow_11thPilot_07

img_flow_11thPilot_08

img_flow_11thPilot_09

img_flow_11thPilot_10

停車中にはカメラでお互いの姿をパシャリ。窓枠に肘をかけて、ポージングもばっちりだ。搭乗後には「ホイールの形が目を引くね」「自分好みの2トーンカラーを選べるといいかも」など、クリエイターらしい目線で意見を交わす場面もみられた。

第11期パイロットには、複数人でi-ROADを共同利用するシェアリングにチャレンジしてもらう。打ち合わせや展示会、情報収集をかねた話題のスポットめぐりなど、移動の機会が多い“働き女子”の日常に、i-ROADはどのような変化をもたらしてくれるだろうか。

TEXT BY Yui Sato (contributor)
PHOTOGRAPHS BY Yuta Nishida

ISSUED : 08 March 2017